What's New

151

中国でのAD-COAT処理に関する注意!
いつもAD-COATをご使用いただきありがとうございます。
現在当社は直接中国にAD-COATの輸出を行っておりません。
中国でADーCOATを購入される場合は必ずご連絡ください。
ADーCOATの取り扱いがある商社様をご紹介致します。
また、AD-COATを購入された場合は必ず出荷証明書を取り、お客様の方で製品の数量管理を行って下さい。
塗布量が少ないと浸透層がほとんど出来ず、施工後数カ月から1年程度で吸上げ現象(濡れ色)
が発生する現場が多発しております。

ADーCOATは、必ず石を乾燥させた状態で表面と小口に適正量を染み込ませて下さい。
塗布量は石の吸水率によって異なりますので、事前に塗布量を確かめて下さい。
※御影石の場合、UN缶(1缶)で200㎡が目安です。

UN缶(輸出缶)に入っていない製品は偽物です。
また、UN缶の使い回しもあります。
必ず製造年月日を確認してください。



中国での購入に関しては当社にご連絡下さい。

ADーGLASSは発売から5年になりますが、毎月沢山のお客様に
ご使用頂き当社のコーティング剤の定番品となっています。
今回は、ADーGLASSの新製品800Fの紹介です。
ADーGLASSは、主に塗膜コーティングとして使用する製品ですが
800Fは、石材やコンクリートに浸透させて使用します。
主な効果は撥水・撥油で、当社のトップガードでもカバーできなかった
素材まで効果を発揮します。
価格的には決して安くはありませんが今まで諦めていた素材にも
撥水・撥油効果を付与できます。

ダークセルべにオリーブオイルを滴下し12時間後に拭取り。
左は2回塗り、右は1回塗り 効果も色合いも変わりありません。





御影石の鏡面仕上げにオリーブオイルを滴下し12時間後に拭取り。
右半分のみ800Fを塗布。





ビアンコにオリーブオイルを滴下し12時間後に拭取り。
右半分のみ800Fを塗布。



6月中に中国向けのAD-COATの輸出を藤栄株式会社様が行います。
7月以降に中国で製品塗布の予定があるお客様は藤栄株式会社までご連絡ください。
また、中国に送った製品はすぐに無くなることが考えられますので、まとまった数量が必要なお客様は
輸出前(6月初旬)に製品の確保の連絡をお願い致します。

藤栄株式会社 06-6725-5236
平素は当社の製品をご使用いただきありがとうございます。
当社は、明日が仕事納めとなります。
皆様のおかげで、無事に1年を終える事が出来ました。
2020年も変わらぬご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

尚、当社の年末年始の休業期間は下記の通りです。
〔年末年始休業期間〕 12月28日(土)~1月5日(日)

本年も沢山の現場でAD-COATをご採用頂き本当にありがとうございました。
いつも当社製品をご使用いただきありがとうございます。
今年も残すところ後3週間となりました。
製品の出荷も少しずつ混みあって来ておりますので年内に必要な製品がありましたら
早めのご注文をお願い致します。
また、年内の製品出荷は関東向けが12月24日(火)が最後、関西向けは12月25日(水)
が最後となります。
年始は1月6日(月)からとなっております。
いつも当社の製品をご使用頂きありがとうございます。
生産が追い付かずお客様にご迷惑をおかけしておりましたタイルプロテクトSFですが、
現在生産が安定し在庫がございます。
年末にかけてまた製品の出荷が増えますので注文は早めにお願い致します。
※タイルプロテクトSFは注文生産での対応となります。


AD-COATのベトナム向け輸出が可能になりました。
輸出から現地荷受け、工場へ配送までが可能です。
ベトナム向けの輸出は当社もしくは小倉サンダイン㈱へお問合せください。
・小倉サンダイン株式会社
 〒550-0025 大阪府大阪市西区九条南3-22-6
 TEL 06-6584-4771 担当 宋さん



事務所の流し台の入替えをしました。
せっかくなのでガラスコーティング剤、AD-GLASS100Fをコーティングしました。
このくらいのシンクだと全部で10分くらいの作業です。


新品でも汚れています。
アルコールで洗浄と脱脂。


自分で言うのもなんですが塗りやすい👍


仕上がりはまったりとしたツヤです。

貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、表記の件につきましてこの度の消費税率改正に伴い弊社における対応を下記の通りご案内させて頂きます。


                       記


令和1年10月1日以降の発送分より、新税率10%を適用させて頂きます。 
※9月中に弊社から製品を発送し、納品日が10月1日以降となった製品に関しては旧税率8%を適用させて頂きます。
9月30日(月)は、貨物が混雑し当日発送が出来ない場合がありますのであらかじめご了承ください。

ご不明な点につきましては弊社までお問合せ下さい。


                                              以上
平素は当社製品を御使用頂き誠にありがとうございます。

弊社は以下の期間、夏期休業とさせて頂きます。
8月11日(日)~8月18日(日)

休み明けの出荷は19日より行いますが運送便の混雑により
荷物の遅れが発生する場合があります。
いつも当社の製品をご使用頂きありがとうございます。
2019年7月6日(土)から運送便の都合により、土曜日の製品出荷は
前日金曜日の17時までにご注文頂いた製品のみとなります。
金曜日の17時~翌日土曜日にご注文頂いた製品は、翌週の月曜日の出荷
となりますので、ご注文は余裕をもってお願い致します。

※なお、お急ぎお客様は別途お問い合わせください。
 有料(別便)にて発送対応する事は可能です
いつも当社製品をご利用頂きありがとうございます。
アドバンスではお客様の使用目的に出来るだけ合わせた
試験を自社で行います。
ご要望がある場合はメールにてお問合せ下さい!

6月28日、29日に大阪にてG20サミットが行われます。
27日~30日は交通規制もかかるため、大阪向け貨物の遅延が予想されます。
急ぎの製品があるお客様は早めのご注文をお願い致します。
アクト・ビズ文化財修理室です。

業務実績のうち、以下、30年度の業務実績を事例として掲載しましたので、ご覧下さい。

アクト・ビズ文化財修理室の施工実績はこちら。



平成30年度実績   ※業務名称/所在地/業務内容

□保存修理

(石造)

・福岡市美術館 石灯籠・四重石塔修理業務/ 福岡県 福岡市/ 石材修理・組立

・天神地蔵修復業務/ 福岡県 福岡市/ 接合


(遺構)

・国史跡 金隈遺跡甕棺展示館内 遺構等保存修理業務(2)/ 福岡県 福岡市/ 擬土壁修理ほか

・国史跡 野方遺跡住居跡展示館内 遺構等保存修理業務/ 福岡県 福岡市/ 遺構クリーニング・擬土壁修理ほか ※詳細はこちら

・県史跡 垣生羅漢百穴史跡整備(遺構保存)事業(1)/ 福岡県 中間市/ クリーニング・表層強化

・市史跡 在自唐坊展示館 復元遺構保守点検業務/ 福岡県 福津市/ 復元遺構メンテナンス


(建造物・その他)

・国指定文化財 菅田庵及び向月亭 石材修理工事/ 島根県 松江市/ 棟石保存修理

・国指定文化財 旧鈴木家住宅保存修理工事/ 愛知県 豊田市/ 瓦・石材ほか保存修理

・市史跡 茶山町橋梁保存修復業務/ 福岡県 北九州市/ 煉瓦迫り出し部仮補強・修理方法検討

・県指定文化財 西光寺 雨落ち踏石補修工事/ 大分県 竹田市/ 擬石補修

・登録文化財 西村家住宅熊本災害復旧工事 煉瓦壁保存処理/ 熊本県 熊本市/ 亀裂閉塞処理

・長崎オランダ人墓地(悟真寺国際墓地)レンガ塀補修工事/ 長崎県 長崎市/ 控え壁跡・切断面補修



□調査・試験

(設計)

・国史跡 野方遺跡住居跡展示館内 改修実施設計業務/ 福岡県 福岡市/ 実施設計(遺構修理)

・国史跡 肥前陶器窯跡 飯洞甕下窯跡 保存処理設計業務/ 佐賀県 唐津市/ 試験・温湿度調査・基本設計
当社は、本日が仕事納めです。
あと2時間足らずで本年の製品出荷が終わります。

今年も皆様のおかげで、無事に1年を終える事が出来ました。
心より御礼申し上げますと共に、来年も変わらぬご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。


尚、当社の年末年始の休業期間は下記の通りです。
〔年末年始休業期間〕 12月29日(土)~1月6日(日)

平素は当社の製品をご使用いただきありがとうございます。
弊社の年末年始のお休みは2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)
となります。
年末年始に工事予定のお客様は、早めのご注文をお願いいたします。
お世話になります。
本年の製品出荷は関東の場合で25日が最終出荷日となります。
到着は28日の予定ですが、年末のため貨物が込み合い予定通りに
到着しない事もありますので早めの注文をお願い致します。
また、年始は7日が最初の出荷日となります。
AD-COATを塗布後、16年が経過したライムストーンを割って浸透層の確認を行いました。
このライムストーンは、「AD-COATは何年持つのか?」と言うご質問の答えになる私ども
にとっては貴重な石材サンプルです。

前回浸透層の有無を確認したのは塗布後10年目の浸透層の状態を確認しましたが、今回は16年経過
した状態の浸透層の確認になりました。
当然ですが、石材の内部に染み込んで形成されたAD-COATの浸透層は溶け出しすことはありません。
また、塗膜コーティング剤のように直接的に紫外線の影響を受けたりすることがない為、
16年経過した今でも塗布直後に近い状態で水の浸み込みを抑制しています。
次の確認は20年後ですね。
※コーティング処理を行っていても表面に堆積して行く汚れは防止出来ません。

写真の石材が16年間屋外暴露を行っているライムストーンです。
右3分の2程がAD-スーパーを塗布している部分。
完全ではありませんが未処理部分と比べると奇麗な状態が保たれています。



裏面から1㎝ほどカッターで切り目を入れてハンマーで割ります。
こうする事で表面から数ミリのところにある浸透層を傷つけずに確認する事が可能です。
今回の作業時に気づいたんですが、コーティング処理をしていない裏面は汚れ水を吸い
込んで表よりも汚れています。



こんな感じで綺麗に割る事が出来ました。



断面に水をかけると浸透層(水を吸い込まない部分)が今でも綺麗に現れます。