AD−COATを製品に塗布する際の手順です。

コートを塗布する前には、必ずテスト施工を行なってください。

①石材をケースから取り出し乾燥させてください。

水分を含んでいる場合は乾燥するまで待つか、バーナーを使用し強制乾燥を行なってください。

                   

 

②AD−COATを刷毛.ローラー等を使用し、表面と小口に規定量を斑の無い様にしみこませて

下さい。 スプレーによる吹きつけは絶対に行わないで下さい。

塗布量が少ないと浸透層を形成しません。このまま数分間放置してください。

※塗布量の目安は、御影石の鏡面仕上げで100cc/㎡〜ライムストーン等200cc/㎡です。

スプレー施工は行なわないで下さい。

石貼り後に塗布を行なう場合は、塗布面以外にコートが付着しないように養生し、同じ要領で塗布を行なってください。 

 

現場塗布の様子。刷毛、ローラー以外にウエスやモップを使用し塗布出来ます。

 

③必ず拭き取りを行なってください。

浸透せず表面に残っているAD−COATを綺麗なウエスで拭き取って下さい。

特に色の濃い石材は丁寧に拭き取って下さい。鏡面の場合は、虹色が無くなるまで丁寧に綺麗なウエス等で空拭きして下さい。

表面硬化は12時間位かかります。雨が降りそうな場合は施工を見合わせてください。

 

現場施工の場合、ポリッシャーにウエスを付けて拭取りを行う事も可能です。