[重要なお知らせ]中国でのAD-COAT処理に関する注意!

中国でのAD-COAT処理に関する注意!
いつもAD-COATをご使用いただきありがとうございます。
中国での製品塗布で、AD-COATと称して他の製品を塗られてしまっている場合があります。
多くの場合、現地の石工場にAD-COAT処理を依頼した後は、石工場にお任せの状態になって
いるのが現状です。
そのため、AD-COAT処理を依頼した物の、実際には何を塗られたのか把握できておらず
国内の現場で問題が発生しています。
中国でAD-COAT処理をされる際には、現地の購入先から出荷証明書を取るなど、お客様の方で
製品及び数量管理を必ず行って下さい。※御影石の場合、UN缶(1缶)で200㎡が目安です。
また、正規のAD-COATを適正量塗布した場合、5ミリ以上の浸透層が形成できますが、
塗布量が少ないと浸透層がほとんど出来ずに施工後数カ月から1年程度で吸上げ現象(濡れ色)
が発生する場合があります。
必ず石を乾燥させた状態で、表面と小口に適正量のAD-COATを染み込ませて下さい。
塗布量は石の吸水率によって異なりますので、事前に塗布量を確かめて下さい。

中国での購入先などが分からないお客様は、一度当社にご連絡下さい。